マメルリハインコのデータ
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

マメルリハインコのデータ


●分類
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
綱 : 鳥綱 Aves
目 : オウム目 Psittaciformes
科 : インコ科 Psittacidae
属 : ルリハインコ属 Forpus
種 : マメルリハインコ Forpus coelestis

英名 : Pacific Parrotlet
和名 : 豆瑠璃羽鸚哥

●原産地
南米エクアドル〜ペルーの太平洋沿岸。
亜熱帯〜熱帯乾林、低地の亜熱帯〜熱帯林などに生息しています。
気温は年間平均25℃〜の温暖な気候です。

●形態
体長約13cm、体重約30〜35g程度、手のひらにすっぽり入る小さな鳥です。
ルリハインコ属はオウム科で最も小さな種と言われています。

●寿命
約20〜30年。
飼育され始めてあまり時間が経っていないため、
飼育下での平均寿命には諸説あるようです。

●食性
野生下では植物の種子や果物、少量の虫を食べて暮らしています。
飼育下ではラブバード用のブレンドシードやペレットに、濃厚飼料などで少し脂質を足したり、少量のエッグフードなどで動物性たんぱく質を補給します。シード食の場合は青菜や果物を副食に与えることもあります。
小柄な割に大食漢で、MAR宅のマメはオカメよりたくさん食べます。

●性格
細かいことはあまり気にしないマイペースな鳥です。
気に入らないことがあっても、切り替えが早く怒りがあまり持続しません。

警戒心もそこそこ強く、見慣れないものには体を膨らませて唸りながら威嚇しますが、十分〜数十分もすると、結局好奇心に負けて触りにいくことが多いです。

気が強い子が多く、噛み癖がつきやすいので、訓練に忍耐と根気が必要になることがあります。

気に入らない相手とは突付き合いの大喧嘩をして、時には殺し合いに発展してしまうこともある反面、気に入った相手とはとことん仲良くなり、常に行動を共にしたがります(MAR宅ではマメ団子と呼んでいます)。

●鳴き声
黙っている時間があるの?と思うくらいよくさえずります。
普段はスズメのように小さな声ですが、呼び鳴きや警戒鳴きは意外と大きいです。
「ピチチ・チュチュン」機嫌良く歌っています。
「ビチチ!ビチチ!」呼び鳴きか、警戒しています。
「プグゥ」楽しいようです。
「ジュゥージュゥー」身体を大きく膨らませて威嚇しています。
プリンタ用画面
カテゴリートップ
マメルリハについて
次
マメルリハインコの色種
©2008 Mameruri Net All rights reserved. Powered by XOOPS Cube