まめるりブログ新着情報
メインメニュー
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

ヘッドライン


新着リスト
マメルリハを綺麗に撮るのは至難の業 まるごとインコ
うちのマメルリハはとにかく動き回って止まらないし、カメラやスマホをかまえると「それなーにー!?」とガンガン近寄ってくるので、なかなかまともに撮れません。特にこちらのにーに@マメルリハはスマホが大好き!遠くで遊んでいてもスマホを見つけると飛んできたり駆け寄ってきたり。↑スマホを見つけて…
↑走って来て……↓引いたのにまた寄って来て……(床から膝の上へ)↓「スマホちょうだーい!」(肩の上から、このあと画面の上
ハク@ルリコンゴウにファンが……!? まるごとインコ
ハク@ルリコンゴウの写真や動画をFacebookにUPしていたら、直接のお友達以外にもずいぶんいろんな方にご覧頂いているらしく、イベント出展の折などに「ハクさんのファンです!新作動画まだですか?」などお声がけ頂くようになりました(笑)最初のころは「顔が怖い」とか「いかつい」とか言われておりましたが……みなさんだんだん見慣れてきて、表情が読み取れるようになったそうです。私は『カルトナージュ』というフランスの伝統
日野トラックの性能向上 マメルリハ〜緑と青のちっちゃなやつら〜

前2軸10トン積みトラックは1962年にはマイナーチェンジされ、TC30型になっています。
このマイナーチェンジはやがて来る高速走行の時代を見据えて会派立されたDKシリーズエンジンを搭載するためでありました。
それまでの8トントラックと同じDS30型150馬力エンジンでは10t積みにはパワーが足りませんでした。
新エンジンは195馬力となりました。
8トン積みのTH型ボンネットトラックをキャブオーバータイプにしたTH80型も同じく1962年に発売された。
TC30型と部品の共通化を図ったのはもちろんだが、荷台の長さが6.15mとボンネットタイプよりも大きくなっていて、長尺ものの運搬に便利になりました。
このとき上記の両トラックはオールプレス製のキャブとなり、長距離輸送に使用するユーザーからの要望に応えたものであった。オプションでベッド付きのキャブが用意されました。
前2軸TC型トラックは1968年6月にはモデルチェンジされ11トンおよび11.5トンの積みのTC300型となり、ダンプトラックはTC301D型になりました。
この時にはサスペンションやブレーキなどが強化されて、エンジンは205馬力までアップしました。
トラックの登場の歴史とユンボ マメルリハ〜緑と青のちっちゃなやつら〜

少数精鋭主義で成長してきた日野自動車ですが、売り上げが順調に推移したことで、社員は大幅に増加し、乗用車部門の進出などで1960年代になると膨大な資金を投入して新たな工場の建設しました。
規模が大きくなり総合自動車メーカーになろうとする意識が強かった。
ユンボの開発も他社では行われていた。
その後、日野の持つ小型車部門の工場設備を利用して、トラックや乗用車をつくれるからトヨタにもメリットのある提携を行った。
これにより、日野で開発した小型トラックのブリスカはトヨタブリスカとして移管されることになった。
日野自動車では再び普通車以上のトラックとバスを開発する従業員のあり方のメーカーに戻った。
日野自動車は、時代を先取りした長距離トラックTC10型を発売した1959年の3月である。
これは本格的なトラックによる輸送時代を見据えた10トン積みキャブオーバータイプでこの成功によって日野自動車はトラックメーカーとしての地位を不動のものにした。
日本で最初の大型キャブオーバートラックであった事。10トン積みであったこと、前2軸というそれまでにない気候を持っていたことなどで、日野は大型トラック部門でのリードを広げていった。
また、三菱は「ユンボ」を日本国内で生産・販売を行っていった。
ユンボ買取りはこちらでどうぞ。
はじめまして。 マメルリハ〜緑と青のちっちゃなやつら〜

ユンボなんかの重機が大好き。
どーも。りうのです。
今日からブログを書いていきたいと思います。
筆不精なので、なかなか続かない事もあるかもしれんけど、宜しくね。
ユンボとか重機とかのごつごつした重厚感ある感じの人が集まってくれると嬉しいな!
難読症 まるごとインコ
文字は読めるのに、文章の中身が理解できなくなる……実はこの年末からこれになっていました!原因も症状も様々にあるようですが、私の場合、疲れがピークに達すると、このような状態になってしまうようです。休めば治るので「急性」とでもつけておきたい感じです。本当に急に、今まで読めていた文章の意味がさっぱりわからなくなるんです。文字自体は読めるし、会話も普通にできるし、記憶力や思考能力はあります。文章の意味だけが
インコのヒナのお迎えについて まるごとインコ
よくヒナのお迎えについてご質問頂くのでちょっとこちらにも書いておきたいと思います。※あくまでも個人の愛鳥家としての持論です。★お迎え時期(季節)について大体3月頃〜と9月頃〜が里親募集が多い時期でしょうか、でも地域や飼育環境によって真夏でも真冬でも生まれます。どの時期の子が強いとか弱いとかは特に関係ないように思います。単純に飼育環境や個体差によるところが大きいです。時期によって大きく違うのは育て方とい
ハクさんと優雅な午後 まるごとインコ
今日はとってもいいお天気!ふと思い立って、昼下がりにハク@ルリコンゴウと外気浴してみました♪この夏で我が家に来て早5年、実は屋外に出すのはこれが初めてです。窓越しには興味深そうに外を眺めていたんですけどね。クリッピングしてないので玄関の中で小さめのケージに入ってからケージごと外のポーチへ移動。そのまま霧吹きで水浴びして、アウトドア用のイスを出してしばらく一緒にのんびりしました。途中でハクさんのお伴を
むっちゃ久々ですが マメずは今日もいく。
みんな生きてます。うちは関西ですので、地震はめまい程度のみでした。東北・北関東の方、お見舞い申し上げます。震災のつい2〜3日ほど前、夕食の時に、こーたが、『地震起きたら、ぼくはぴーちゃんもってテーブルにもぐるから、ゆうはミッキーな!おとーさんは、ブレーカーきってや!おかーさんはガスやで!』と役割分担してくれてました。・・・津波はこないであろううちでは、それで大丈夫だと思われますが、津波は。。怖い。もし、うちが被災して避難所に行くことがあったら・・。人命が一番の空気の中、マメた..
お久しいぶりです(;´Д`A ``` ふわもこ〜ないんこ。ぽぽむむ。
やっと帰ってきました…。またいきなり止まってしまってすいません(@Д@; アセアセ実は避暑の為相方のいぶきくんの実家に行っていたのですが一週間ちょっとくらいで帰るつもりが猛暑が続いたために随分長くなってしまいました…。連絡してから行こうと思ったのですがちょっと急いでいてできませんでした。いや…言い訳ですね、はい。今年はすごい猛暑でしたがもちろん青森もそこそこ暑い日々が続きました。32度とか34度とか。そして私の
【絵日記】萌え萌え〜キュン!?(笑)『前編』 ふわもこ〜ないんこ。ぽぽむむ。
【絵日記】風浴び。『後編』 ふわもこ〜ないんこ。ぽぽむむ。
【絵日記】風浴び。『前編』 ふわもこ〜ないんこ。ぽぽむむ。
きになりまし。 ふわもこ〜ないんこ。ぽぽむむ。
最近の距離 マメずは今日もいく。
お客様 マメずは今日もいく。
最近の距離 マメずは今日もいく。
元気です マメずは今日もいく。
あれれ?? マメずは今日もいく。
セキセイインコ保護しました。。。 マメずは今日もいく。
こーたの膝 マメずは今日もいく。
ZZZ・・・ マメずは今日もいく。
バードベッド新調♪ マメずは今日もいく。
ご無沙汰してます ことこと、ことり
なかなかできあがりません>< ことこと、ことり
かみぐせ・・・ ことこと、ことり
みなさんのマメちゃんのお気に入りは? ことこと、ことり
あんまり遊んであげられない? ことこと、ことり
©2008 Mameruri Net All rights reserved. Powered by XOOPS Cube